ドライフラワーウエディングブーケ - Dry Flower Shop
ドライフラワーウエディングブーケ - Dry Flower Shop
ドライフラワーウエディングブーケ - Dry Flower Shop
ドライフラワーウエディングブーケ - Dry Flower Shop

    ドライフラワー ウエディングブーケ

    ¥4,299
      Dry Flower Store
      トレンドのアイテムをお得にお届けするために、厳選した商品を用意しています。 イベントやご自宅でのお花のデコレーションに! 🌞

      ユニークなウェディングデコレーションや生花のようなリアルタッチのフローラル、そしてご家庭やイベントに使えるトレンドの花瓶など様々な商品をご用意しています。💐💐

      繊細なところまで気を配った商品のセレクションが、リーズナブルに価格でブティックのような体験を提供を可能にしています。私達は、お客様の幸せを第一に考えています。

      何らかの理由でご満足いただけない場合は、Instagramアカウントの @dry.flower.storeまでお気軽にお問い合わせください。💖
      詳細


      • 長さ: 45-55cm
      • 重さ: 130G

      この写真の色味はこの商品の一般的な色です。バラバラにして自分好みの飾りとしてお使いいただけます💐天然商品のため少々色が写真と異なる場合がございますがご了承ください😌


      花を乾燥させるコツは?

      花を乾燥させる事は初デートの素敵な思い出や、卒業式にもらったブーケなどあなたにとって心に残る思い出を保存する事にも有効的です😇素敵な記念品と記憶をいつまでも自分の側に🌼


      A. ハンギング

      ハンギングは植物を小さな束にまとめたり、一本ずつ逆さにハンギングする最も簡単な作り方です。

      洋服用ハンガーと、輪ゴムで作ることができます。の茎を縛って、それらを並べ室内に吊るしたハンガーに結びつけます。茎が繊細な場合には家にある工作用の糸や裁縫用の糸などを使って束ねることもおすすめです。

      この作り方は完成までに時間がかかりますが完全に自然な作り方です🌻


      B. プレス

      数本の花🌷を保存したい場合には、吊るすよりもスペースを取らずに作成する方法がプレスです。

      新聞紙などの紙の上にお花を陳列しその上にも紙を置いて挟み込みます。次に新聞紙などの紙で挟み込まれた花をそのままの状態で本に挟んで閉じます。お花を挟んでいる本の上にまた数冊の本を重ねて上から圧をかけるようにしても効果的です。このようにして出来たドライフラワーは額に飾り保存するのに合った方法です🖼


      C. シリカゲル

      三つ目にお花を庭に咲いているように保存したい場合にはシリカゲルを使用して下さい。シリカゲルの入った大きな容器に花を埋めます。数日から1週間ほどでまだまだ新鮮味のあるプリザーブドフラワーが出来上がります。


      ドライフラワーの
      ブーケを作るには?

      まずはメインとなる大きな花や莢から選びます。次に存在感のある緑を足していきます。その後、二番目にメインとなる要素を追加します。次に小さな草や花を追加していき、各カテゴリーごとに幾つかずつ追加し続けます。この時点で全ての花、草、莢が一本、もしくはそれ以上あるはずです。これが花束の中心となります。

      先ほど作った花束を中心とし、その周りを時計回りに作業を続け、植物を追加していきます。花束が手に収まる限り回転させて続けます🌷🌿

      花束を回転させ続け、花や草を追加し形を整えていきます。終了したら花束を見直して小さな花や草があれば取り除き、よりダイナミックなシルエットへと補正していきます。

      最後に茎を輪ゴムで結んで、端の部分をフラワーカッターで整えます。

      トップに戻る